サンプルプログラムご利用手順 - NAG C ライブラリ編

サンプルプログラムの実行手順

以下に指数平滑化による予測のサンプルプログラムを例にして実行手順を示します。 その他のサンプルプログラムの場合はファイル名等を適宜読み替えてご利用下さい。 またサンプルのコンパイル、実行にはCコンパイラが別途必要です。(以下の資料はMicrosoft社製のCコンパイラを利用する場合の例が説明されています)

1)サンプルプログラム (*.cファイル)を入手する

各サンプルプログラムのソースコード (*.cファイル)は「ソースコード」と書かれたセクションで「このソースコードをダウンロード」をクリックして任意のフォルダに保存します。

ソースコードのダウンロード

2)サンプル入力データ (*.dファイル)を入手する

各サンプルプログラムにはプログラムの実行時に与える入力データが存在します。 サンプル入力データ(*.dファイル)は「入力データ」と書かれたセクションで「このデータをダウンロード」をクリックし、上記のサンプルソースコードと同じフォルダに保存します。

データのダウンロード

3)NAG ライブラリ(無償トライアル版)をダウンロードする

各サンプルプログラムはNAG数値計算ライブラリで提供される関数を利用しますので、NAG ライブラリのトライアル版をダウンロードして下さい。 NAG ライブラリはWindows/MAC/Linux等をサポートしますが、ここではWindows版(32bit版)をダウンロードする例を示します。

NAG ライブラリダウンロードページ(https://www.nag-j.co.jp/naglib/nl/download.htm)よりWindows版のNAG ライブラリをダウンロードします。

ダウンロード

4)NAG ライブラリをインストールする

インストールはダウンロードしたファイル(nlw3227del_setup.exe)を実行して行っていただけます。 (※インストールについての詳細は「インストールノート」をご参照ください)

インストール

5)トライアルラインセンスキー(評価用パスワード)を申請する

NAG ライブラリダウンロードページ(https://www.nag-j.co.jp/naglib/nl/download.htm)より「トライアルの申し込み」をクリックして評価用ライセンスキーの申請を行って下さい。 1営業日以内にメールにてトライアルライセンスキーが送られてきます。

トライアル申請

6)トライアルラインセンスキーをインストールする

メールで送られてきたライセンスキー(通常1行〜2行のテキスト)を以下の手順でインストールします。

  • Windowsの「スタート」メニューよりすべてのアプリ|NAG|NAG Library (NLW3227DEL)|Request or Installを選択してください。 (Kusari Licence Installer ウィンドウ)が起動します。

starttrial

  • 以下のような、ライセンスキーのインストールを行う為のGUIプログラムが立ち上がりますので、テキストエリアにライセンスキーを入力してください。(コピー&ペーストで結構です。)

ライセンスキーのインストール

  • Install Licence Keyボタンをクリックしてください。 "Licence for product NLW3227DE loaded." と表示されれば、ライセンスキ ーのインストールは完了です。
  • Close ボタンをクリックすればライセンスキーのインストールは完了です

※以上でサンプルの実行準備が整いました。 尚インストールについての詳細は(ダウンロードページからダウンロードが可能な)「インストールノート」をご参照ください。

7)Microsoft Visual Studioのコマンドプロンプトを開く

Windowsのスタートメニュー | すべてのアプリ | Visual Studio 2019 | x86 Native Tools Command Prompt for VS 2019を開きます。 (Visual Studioのバージョンによって上記のメニューの名前は若干異なりますが適宜読み替えて下さい)

Visual Studio Command Prompt

8)コンパイルリンクを行う

Microsoft Visual Studioのコマンドプロンプト内で以下の手順に従ってコンパイルとリンクを行います。

  • サンプルソースコードが保存されているフォルダへ移動します。
    CD [サンプルコードが保存されているフォルダ]
  • NAG C Libraryへの各種パス(環境変数PATH, INCLUDE, LIB等)を通すためのバッチファイルを起動する。
    "C:\Program Files (x86)\NAG\NL27\nlw3227del\batch\envvars.bat"
    ※上記はNAG Libraryをデフォルトの場所にインストールした場合の例です。
  • コンパイル&リンクする。
    CL /MD [サンプルコードソースファイル名] NLW3227DE_nag.lib

以下にサンプルコードを C:\Users\ABC\Desktop\XYZ\g13amce.c として保存した場合の例を示します。

CD C:\Users\ABC\Desktop\XYZ
"C:\Program Files (x86)\NAG\NL27\nlw3227del\batch\envvars.bat"
CL /MD g13amce.c NLW3227DE_nag.lib

9)実行する

引き続きMicrosoft Visual Studioのコマンドプロンプト内で実行を行います。

実行は実行形式ファイル(.exe形式)を起動して行いますが、その際に入力データをリダイレクションにて与えます。

実行形式ファイル名 < 入力データファイル名

以下にサンプルコードを C:\Users\ABC\Desktop\XYZ\g13amce.c として保存し、サンプルデータを同じフォルダ内のg13amce.dとして保存した場合の例を示します。

g13amce.exe < g13amce.d

以下に実行コマンドを与え結果が表示される例を示します。

NAG Sample Run


関連情報
Privacy Policy  /  Trademarks